医療・ケア

後ろ脚を痛めてしまいました【股関節の亜脱臼の疑い】

みみママ
みみママ
こんにちは、みみママです🐶

実は、数週間前にみみさん、右の後ろ脚を痛めてしまいました。

現在、少し脚をかばうように歩いたりしています。

動物病院で診てもらったものの、はっきりとした原因は分からず、現在経過観察中です。

みみパパ、みみママ共にいろいろと不安なのですが、記録としてここに綴っておくことにしました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 大型犬を飼っている人
  • 同じように脚を痛めてしまったわんちゃんの飼い主🐾
  • みみちゃんの可愛い写真がただ見たい人💕

追記:その後の経過はこちら⬇️

【1歳6ヶ月】ラブラドール・レトリバーみみの成長記録 みみちゃん、2020年6月17日で1歳と6ヶ月になりました♪ 時が流れるのが早いですね🐶 新型コロナ...

ことの発端

春を少しずつ感じられるようになった3月のある日のお散歩🌸

雨の日が続いていた中、久しぶりの晴れで思いっきりお散歩を楽しもうと思っていました。

みみママとみみで近くの公園に行き、フリスビー遊びを楽しんでいた時のことです。

フリスビーが大好きなみみが、投げられたフリスビーを全力疾走で取りに行きます。

激しくブレーキをかけたり、方向転換をしたり、と思う存分走るみみ🐶

空中キャッチはほとんどできず、基本的に地面にバウンドしたフリスビーをくわえて持ってきます。

いつものように激しくフリスビーをくわえて走ってきたみみでしたが、急にびっこをひきだしたのです😞

当時の運動量

生後10ヶ月ごろ(半年前)に、獣医さんに減量することを勧められたみみさん。

その時の体重は21.5キロ。

バブバブの頃から体重が低めで小柄だったのですが、いつの間にか成長期を終え、ちょっとだけ太り気味になっていました🐽

そのため、ラブラドール・レトリーバーの平均をだいぶ下回る18キロを適正体重の目安として減量をすることになったのです。

具体的には、ドッグフードの量を減らすことと、お散歩の回数&時間を増やすこと。

夏で暑かったことや、トイレを家でしかしなかったのもあって、それまでは一日1回だったお散歩を、秋口から一日2〜3回、合わせて1時間半程度するようになりました🐾

その成果はすぐに出て、20キロ前後に👍

短いリードで歩く時間に加え、1日に1回はロングリードで思いっきり走れる時間を持つようにしました。

ロングリードのフリスビー遊びも、その一貫でした。

愛犬のご飯、計っていますか?肥満解消・予防にはスケールを使おう わんちゃんの体重管理に悩んでいる方、多いのではないでしょうか? 身長に対する適正体重が人間にあるのと同じように、犬にも犬種...

主な症状

脚を痛めたと気づいたその時が一番症状がひどかったです。

右の後ろ足が地面に着かないよう、かばうようにして歩いていました

見たこともない症状だったので、遊びを中断してすぐ家に帰りました。

ただ、家に帰り着く頃には症状が落ち着いていて、一見普通に歩くように。

お散歩帰りには、必ず蒸しタオルで全身を拭いてあげるので、その際に右脚を確認したのですが、触っても嫌がったり痛がったりする様子もなく、ゴロンとさせた状態での曲げ伸ばしも普通にできました

とりあえずその日は、いったん様子見。

その日の夜も、翌日以降も、歩き方が気になるような?そうでもないような?という程度でした。

ただ、ちょっと長めのお散歩の後半や、激しく走ったあと、明らかに後ろ足の歩き方が左右で違ったり、腰を左右に降って歩く、いわゆるモンローウォークをすることがあり、不安が募りました。

動物病院へ

ちょうど予防接種を打つタイミングだったのと、月に一回、膀胱炎のための療法食ドッグフードを受け取るために動物病院に行くので、今回そのついでに診てもらいました。

歩き疲れている時や、激しく走ったあとじゃないと症状が出ないので、事前に撮影しておいた動画も獣医さんに見てもらいました。

獣医さん
獣医さん
おそらく…股関節の亜脱臼の疑いがあります💦

完全に脱臼しているわけではなく、ちょっと外れている感じが疑われるそうです。

大型犬、特にラブラドール・レトリーバーは、遺伝的・環境的要因で股関節形成不全などの関節の病気になりやすいという話は前から知っていました。

そのため、みみを迎えるにあたって、自宅のフローリングにクッションマットやコルクマットを敷いて、脚や関節への負担を減らしていたのですが…

やはり…という感じでした😞

今後の治療

今の段階では、かなり軽症であるため、積極的な治療をする必要はなく、しばらくは様子見だそうです。

本格的に治療をするとなると、レントゲン写真を撮り、分析後、大掛かりな手術をすることもありえます。

現在できることとしては、脚への負担を少しでも減らすために、更なる減量をすること

効果は限定的ながら関節に効くサプリを摂ること

激しい運動はあまりしないようにすること

とりあえず一生付き合っていかないといけないかもしれません😮

【関節サプリ】「きびきび散歩プレミアム」飲んでいます 前に別の記事で書いたのですが、みみは関節を痛めてしまったことがあります。 そのときは、動物病院で処方された消炎剤、鎮痛剤、...

まとめ

幸い、みみは痛がったり苦しんだりしていないようなので、それが唯一の救いです。

まだ若いこともあって、一日に数回、クレイジーモードになって家中を走り回ったりするところを見ると、やっぱり公園やドッグランで思いっきり走れないのがストレスになってるのかな、と思ったり。

屋外で思いっきり楽しそうに走るみみを思い出すと心苦しいのですが、今はできるだけ脚にやさしい生活を心がけています。

これ以上悪くならないよう、少しでも良くなるよう、祈るばかりです🐶

現在経過観察中ですが、また何か変化や進展があったらご報告します🙏

追記:その後の経過はこちら⬇️

【1歳6ヶ月】ラブラドール・レトリバーみみの成長記録 みみちゃん、2020年6月17日で1歳と6ヶ月になりました♪ 時が流れるのが早いですね🐶 新型コロナ...
おすすめの愛用グッズを紹介します!

私たちがみみを迎えるにあたって大型犬についていろいろと情報収集をしたのですが、小型犬に比べて「大型犬の情報が少ない!」と感じました👀

特にペット用品に関しては、小型犬用・中型犬用のものは品揃えもよく、レビューも多い一方、大型犬用のグッズとなるとかなり情報が限定されていました。

そこで、大型犬を飼おうかな、と検討している方や、すでに飼っている方に少しでも役立てばと思い、実際にみみのために購入したペット用品を紹介していきます😆

以下の記事では、私たちが実際に買ったグッズの中でも特におすすめのものをまとめているのでぜひ参考にしてみてください🐾

 

大型犬・ラブラドールにおすすめペット用品まとめ このサイトでは、ラブラドール・レトリーバー「みみ」の成長記録と、大型犬のいる暮らしについて発信しています😊 ...

POSTED COMMENT

  1. クルミ より:

    みみパパ、みみママこんにちは!
    Twitterでもお世話になっています、ラブラドールクルミです。

    みみちゃんの足、とても心配ですね悪化することなく回復に向かうことをお祈りしています。

    実は少し前にクルミも左足をビッコしてました。
    私の管理ミスなのですが新しい散歩道を歩いてほしくて出掛けた先、興奮したクルミが河川の石ころに足をとられてバランスを崩したのです…(T_T)獣医さんに様子を見るよう言われていますが、我が家も長く歩くと異変が出るような気がします。なので今は無理させない範囲で散歩してます。

    ラブは股関節問題が起きやすいですと聞きますもんね…お互い愛犬が良くなるよう出来ることをして行きましょう!みみちゃんお大事にしてくださいね(*´ω`*)

    • みみファミリー より:

      こちらにもコメント頂きありがとうございます

      くーちゃんもそうだったんですね 症状がすごく似てます。やっぱり「ああすれば良かったんじゃないか」「あれがいけなかったんじゃないか」っていろいろ考えてしまいます。でも、今はもう気をつけるしかないですよね

      くーちゃんもお大事になさってください
      ありがとうございます(T_T)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。