おすすめペット用品をまとめています!

大型犬と宿泊!ハウステンボスに行ってきました①【みみ旅🐾〜準備編〜】

みみママ

明けましておめでとうございます😊 みみママです♪

11月末に、ハウステンボス一泊二日の旅行をしてきました🐾

実は、みみママの誕生日に合わせてみみパパが手配してくれたんです😊🙏

みみさんにとって、初めてのお泊まり旅行🐶

普段とは全く違う環境で夜を過ごすということで、少し心配していたのですが、びっくりするぐらいみみの順応力が高く、全て杞憂に終わり、改めてみみの成長を感じました😌🐶

大型犬と一緒に旅行をするとなると、いろいろと不安もあると思います。

今回は、日本一広いテーマパークでありながら、大型犬との入場&宿泊がオッケーという太っ腹なハウステンボスの一泊二日旅行、準備編です👍

この記事はこんな人にオススメ!
  • ハウステンボスに犬を連れて行きたい人
  • 長崎県に興味がある人
  • みみの可愛い写真が見たい人
みみ旅よ!
もくじ

予約時に確認したこと

楽しい思い出を作りたい旅行、しっかり下調べをしていくことが大事です🐶

ここでは私たちが事前に確認した点をご紹介します!

入場&宿泊できるかどうか

そもそも大型犬が入場・宿泊可能かどうかを調べる必要があります😂

ハウステンボスでは、細かくどの犬種が入場&宿泊可能かの規定があります。

ハウステンボスのHPによると、以下の大型犬が宿泊可能とのことです。

宿泊可能な犬種
  • イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
  • シベリアン・ハスキー
  • ダルメシアン
  • ゴールデン・レトリーバー
  • シャー・ペイ
  • フラットコーテッド・レトリーバー
  • セント・バーナード
  • ラブラドール・レトリーバー

みみはラブラドールレトリーバーなので、大丈夫ですね😊

このほか、小型犬や中型犬の犬種リストも掲載されているので、必ず自分のわんちゃんが入場&宿泊可能かどうか事前にチェックしておきましょう👍

どの施設が利用可能かどうか

わんちゃんとどの施設も利用できるわけではありません😂

屋内でも一緒に入れるレストランやショップはありますが、限られています。

わんちゃんと同伴できない施設に入る時は、事前にわんちゃんを宿泊する部屋か、ドッグヴィラのドッグクロークに預ける必要があります。

ハウステンボスはとにかく広いです❣️

わんちゃんと宿泊できるドッグヴィラは、テーマパーク敷地内の一番奥にあって、ハウステンボスの入り口から徒歩で往復するのはなかなか大変です😅(経験者は語る)

どの施設を廻りたいか、わんちゃんとはどの施設に行きたいか、前もって軽く順番を決めておくと、広いテーマパーク内を無駄に行ったり来たりしなくて済みますよ🐶

同伴入場参加規約をチェック

わんちゃんと一緒にハウステンボスに入るとき、必ず署名しなければいけない同伴入場参加規約があります💡

入場手続きをするスペースにその書類が置いてあるので、当日記入してもいいのですが、事前にインターネットで規約の項目を確認できます!

入場に関する規約
  • マーキング用の水(ペットボトル)・ウンチ袋の持参
  • 狂犬病予防注射、混合ワクチンなどの予防接種
  • マナーの厳守

などなど、いろいろと大事なことが書いてあります。

滞在時のトラブルを避けるためにも、必ず事前に確認しておきましょう🐶

持っていって良かったものリスト

一泊二日とはいえ、初めての環境です。

みみが不安にならないように、と準備したものがいろいろあります👍

みみのベッド、毛布、のりっくま🐻

みみは普段クレートではなく、サークルの中で寝ているので、サークルごと持っていくことはできません。

できるだけ自分の匂いがするものを」と、みみが普段使っているベッド、毛布、そしてルームメイトのぬいぐるみ・のりっくまを連れて行きました😊

ドッグフード&愛用皿

大型犬の入場&宿泊が大丈夫なハウステンボスですが、ドッグカフェや犬用のメニューがあるわけではありません。

また、みみは膀胱炎に何度かかかったことがあり、普段から膀胱炎予防の療法食ドッグフードを食べているので、ドッグフードを家から持参しました。

これで、慣れない食事をして体調を崩す心配もありません😌

1日目の夜と2日目の朝の分を事前に計量してジップロックで小分けにして持っていったので、旅先でのご飯タイムも手間取らずに済みました♪

ちなみに愛用している早食い防止皿も、もちろん持っていきましたよ👍

トリーツ(おやつ)

我が家では、みみがまだバブバブだった頃、トイレトレーニングやハウスの練習のためにトリーツ(おやつ)を使っていました。

ご褒美があると習得も早いし、本犬も嬉しいですよね😊

もうしっかりいろんなことを覚えた今では、新しく何かを教えるときをのぞいて、ほとんどおやつをあげていません🐾

ただ、たくさんの人がいて、刺激も多い知らない場所に行くということで、今回はおやつを持参しました👍

何かの拍子でパニックのような状態になったとき、いつもは聞いてくれる指示も耳に入らないかもしれません。

そんなとき、おやつがあったら、正気に戻ってくれるかなーという保険みたいなものです😅

(ちなみに幸い、今のところそのような状況になったことはありません😌)

バギー🚗(ミミセデス・ベンツ)

これは、今回一番活躍したと行っても過言ではありません😂

もともと去年の5月ごろ、みみがびっこを引くほど足を痛めてしまったことがきっかけで購入した犬専用のバギー、我が家では勝手に通称ミミセデス・ベンツです😎

獣医さんには「足の負傷とは一生付き合わないといけないかもしれない」とまで言われたのですが、数週間でいつの間にか治りました😭💕

足が治ったことと、夏の猛暑でお出かけする機会が減ったことで、なかなか乗れていなかったのですが、今回みみパパの発案で持っていくことにしました👍

なにせ日本一広いテーマパークです。

11月末だったので夏バテの危険はありませんが、やはり日頃よりかなりたくさん歩かなければいけないということで、みみの足への負担をできるだけ抑えたいと思いました。

みみパパ

わざわざ持って行ったのに使わなかったら、どうしよう…😅

と不安だったのですが、結果的に大正解❣️

今回のハウステンボス旅行、ミミセデスベンツがなかったら成り立たなかったと思います😂
後日談ですが、ハウステンボスを満喫した後の帰り際に、我が家と同じ大型犬用のバギーをハウステンボスでレンタルできるということが分かりました😂
ただ、個数に限りがあるほか、使用できる範囲・時間も限られているので、持っていって悔いなしです❣️
ミミセデスベンツは名前からも分かりますが、少々お値段が張ります。
「買うほどではないけど、使ってみたいな」という方は、ぜひレンタルしてみてください☺️

まとめ〜備えあれば憂いなし〜

今回は、私たちがみみと一緒に行く初めてのお泊まり旅行前に前もってしたことをご紹介しました。

「楽しい旅行にするため」というのはもちろんですが、一番はみみの体調・健康を考えました

人間にとってはなんでもない変化でも、犬にとってはその小さな変化が大きなストレスになることもあります。

せっかくのイベントです。

事前に対策ができることはしっかりと備えることによって、心おきなく楽しめるのではないかと思います😊

次回、いよいよ実際にハウステンボスに行ってきた当日編の記事です🐶

みみファミリー

最高に楽しかったです💕

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
TOP
もくじ
閉じる