犬との生活

何歳になったら落ち着くの?みみとお昼寝ができるようになるまで

みみママ
みみママ
こんにちは😊 みみママです♪

わんちゃんに落ち着きがなくて困っている方、いらっしゃいませんか?

おとなしそうに見える(?)みみですが、実はほんの少し前までは、ケージから出すやいなや大暴れ💦

考えうるあらゆるイタズラを仕掛けてきて、私たちの注目を集めていました😅

電池切れ状態になることはないと思ってしまうほどの底無しの体力を目の当たりにして、「横でおとなしく丸まったり、そばに寄り添ったりしてくれる大型犬」の像は、我が家には訪れないとまで思っていました😂

それが、今ではみみママの日課であるお昼寝タイムを同じソファーで一緒に楽しめるようになりました😳

今回は、みみが落ち着くことを覚えるまでのみみとみみママの涙の日々についてご紹介します🐶(笑)

この記事はこんな人にオススメ!
  • 愛犬が落ち着かなくて困っている人
  • みみの可愛い写真が見たい人

常にお転婆娘だったみみ

うちに来たばかりのみみは、まだ生後2ヶ月半のパピーで、当たり前ながら、あっちにおしっこ、こっちにおしっこ状態でした😅

そのため、まずはトイレを教えるところから始まりました。

基本的にケージの中にいて、トイレトレーの上でちゃんとおしっこができたら、すぐさま大袈裟に褒めて、出してあげる。

トイレトレーニングの基本ですね👀

賢いみみは、

バブみみ
バブみみ
トイレトレーの上でおしっこをしたら出してもらえるのか💡

とすぐに学習し、トイレを覚えたかのように見えました。

ただ子犬がトイレでおしっこを全部出し切るわけもなく、出してもらったら、ケージの外でもおしっこをすることを繰り返し。

思い返してみると、みみのおしっこにはすごく悩まされました😅

すごく悩んでいたはずなのに、気づいたらおしっこをマスターしていて、今となっては笑い話ですが、みみのトイレトレーニングに関してはまたの機会にご紹介しますね😂

この時期にみみは「ケージの中=おとなしく寝る場所、ケージの外=遊ぶ場所」というふうに理解したわけです。

お散歩やご飯以外はずっとケージの中にいてもらうスタイルなら、これでも全く問題ありません。

でも我が家は最終的には完全フリー状態を目指していました

それも「横でおとなしく丸まったり、そばに寄り添ったりしてくれる大型犬」をみみパパとみみママは思い描いていたからです。

ただ1歳未満の大型犬のパピーの体力は計り知れません😅

外に出している間、おもちゃで一緒に遊んだり、ひとり遊びをしたりするのは良いのですが、どうにかして私たちの気を引こうと様々な「ダメなもの」を咥えて逃げ回るイタズラが横行していました😂

「ダメなもの」は主にテレビのリモコンやティッシュペーパー、スリッパ、財布、タッパーの蓋、タオル、タイルマットなどですね😅

みみが標的として狙いそうなものは分かっているので、解放する前に予め片付けておくようにはしているのですが、どうしても「漏れ」があり、みみはそういうものを見逃しません😎

基本的に誤飲性のあるものは絶対に出さないようにしていたので、その点は大丈夫でしたが、やはりおもちゃじゃないもので遊ぶのはよくありません。

すばしっこいみみを二人がかりで追いかけ、走る、走る、走る💦

イタズラしている・していないに関わらず、突然クレイジーモードになって一心不乱に家中を駆け回ることも。

幸い、ソファーやテーブル、椅子などの大型家具の噛み癖は一切なかったのが唯一の救いでしょうか(笑)

当時みみパパとみみママのどちらも在宅ワーカーだったのですが、やはり四六時中みみを見るということはできませんでした。

常に同じスペースにはいるものの、目を離さなければいけない時や、何かに集中する必要がある時は、みみにはケージの中にいてもらいました。

そして、時間ができた時(最低1、2時間に1回ぐらい)に思いっきり遊ぶ🐶💕

こうして、「ケージの中=おとなしく待ったりする寝たりする場所、ケージの外=思いっきり遊ぶ場所」という生活リズムが生後4、5ヶ月ごろには完全に出来上がってしまったわけです😅

そんなわけで、みみは1歳になる頃まで、ケージの外でお昼寝をすることは、まずありえないことでした。

「おとなしい」「飼いやすい」とは限らない。【ラブラドールの実態】 「ラブラドール・レトリーバー」と聞くと、どんな印象を思い浮かべるでしょうか。 おそらく実際にラブラドールを飼った経験のない...

みみママの決意

よく言えばメリハリのある生活だったとも言えます。

みみはとっても聞き分けがよく、一通り遊んだあと、ケージに戻ってほしい時の「ハウス!」の一声でちゃんとケージに戻りました🏠

そしてケージの中では、暴れたり吠えたりすることは全くなく、また出してもらうその時を待ち、体力を温存するため?良い子に爆睡していました😇

みみもこの生活リズムにすっかり順応しており、私たちも程よい距離感と言いましょうか、気持ちよくみみと生活できていたはずでした。

でも!!

やっぱり!!!

「横でおとなしく丸まったり、そばに寄り添ったりしてくれる大型犬」の像が頭から離れません!!!!(笑)

Twitterや他のSNSを見ると、当時のみみと同じぐらいの1歳未満のわんちゃんたちが、おとなしく足元でお昼寝をしたり、窓際でへそ天して日向ぼっこしています。

みみママ
みみママ
この子たちにできて、みみにできないわけがない!!!

という気持ちが強くなりました😂

そしてみみママは決断したのです。

みみママ
みみママ
みみもお母さんとお昼寝できるように頑張ろう🔥

暴れるみみと眠たいママ

そんなわけで昨年の年末、みみが1歳になったタイミングで、おうちの中でみみをフリーにするための特訓が始まりました💪

ちょうど少しずつ家の中でクレイジーモードになる頻度も減り、子犬ではなく大人の一面を見せてくれることも増えていたことも希望でした。

この頃はみみパパは在宅ワーカーじゃなくなっていたので、平日みみママが特訓に専念。

当時はみみがダイエット中だったこともあり、運動不足解消のため朝・昼・夕と一日3回お散歩に行っていました。

朝と夕方のお散歩の後は、みみパパとみみママのご飯の準備があり、バタバタします。

そのあとのみみの食後は、最低2時間ケージでおとなしくしてもらいます

ラブラドールレトリバーなどの胸が深いわんちゃんにとってリスクの高い胃捻転を予防するためです。

そうなると狙い目は「お昼のお散歩の後」ということで、昼散から帰宅後、ケージに戻していたのをフリーにすることにしました。

太陽の光をたっぷり浴びてしっかりお散歩をしたあとなので、イタズラをする元気もなく程よく疲れてくれるだろうと期待していたのですが…

みみ
みみ
ハウスしなくていいの!? やったー!遊び放題だ😁

と言わんばかりに、元気いっぱい😅

ケージに戻らなくていいからと言って必ずしも遊ばないといけないわけではない、ということを覚えてもらう必要があります。

「フリーにしてるけど、一緒に遊ばない時間」であると認識してもらうべく、おもちゃを咥えて誘ってきても、毅然と「お母さん忙しいの」アピールをして無視します。

でも、それまでケージの外で落ち着いて座ったり、横になったりすることがほとんどないみみにとっては、突然与えられたボーナスタイムを無駄にするわけにはいきません😂

イタズラされそうなものは全て片付けていても、唯一どうすることもできなかったのが、当時床に敷いていたタイルマットです。

タイルマットを剥がすことを覚えて、一枚剥がしては、お気に入りのソファーの上でカミカミ。

原型を留めないぐらいまで破壊します💦

壊すだけならまだいいのですが、放っておくと細かく裂いたマットを飲み込んでしまうので、無視するわけにもいかず、必ず取り上げなければいけません。

これがなかなかのエンドレスプレイでして😭

とはいえ、みみの電池にも限界があります。

さすがに一時間のお散歩の後、何時間も活動しっぱなしというわけにはいかず、なんだか落ち着かない様子でソファーの上でうたた寝をし始めた時の感動と言ったら😂

みみがソファーで眠そうにしている様子の写真を、すぐさま仕事で外出中のみみパパに送ってしまったぐらいです。

そうこうしているうちに、みみママもお昼寝の時間です。

ソファーの上でスヤスヤ眠り始めたみみのそばに、毛布を持ってきて近づきますが…

遊んでくれると思ったのか、みみ覚醒😱

またしばらくひと騒動です😅

眠いけど遊びたいみみと眠気と戦うみみママとの攻防です。

そしてついに、再度電池切れになったみみさん、お母さんと一緒にソファーの上でお昼寝……‼️

みみママ
みみママ
睡魔の中の、感動の瞬間でした😂

まとめ〜夢の大型犬ライフ〜

お昼寝前の母娘の攻防は、1ヶ月ほど続きました。

でも順応能力の高いみみさんは、①ケージの外にいても遊んでもらえないことがある ②ケージの外で寝てもいい、の2点をどうにか習得しました。

今では、食後の2時間とみみママが絶対に目を離せないお仕事中以外は、基本的にフリーです。

現在1歳8ヶ月になったみみさんは、すっかり大人のわんちゃんになり、落ち着きもさらに増したように思います。

みみママが毛布を持ってソファーに移動すると、みみもすかさず上に乗ってきて、毎日一緒にお昼寝ができるようになりました😀

お昼寝から覚めた時に、自分のお腹の上で爆睡しているみみの寝顔を見ると、本当に幸せな気持ちになります。

パピー期の苦労もその時はすごく大変だと思っても、全て笑い話になってしまうから不思議ですね🐶

そんなわけで、今回はみみパパとみみママが夢見ていた「横でおとなしく丸まったり、そばに寄り添ったりしてくれる大型犬」との生活がどのように現実になったかをご紹介しました👍

みみママ
みみママ
みみ、これからもたくさん一緒にお昼寝しようね😊
みみ
みみ
まかせて🐾

 

その後、ケージも卒業して今は室内フリーになりました!
【バリケンネル/Vari Kennel】ケージを卒業して大型犬用キャリーデビューしました! みみが我が家に来て以来、2年近くお世話になったみみのハウス=ペットサークル(ケージ)。 先日、このサークルを解体して、みみ...
おすすめの愛用グッズを紹介します!

私たちがみみを迎えるにあたって大型犬についていろいろと情報収集をしたのですが、小型犬に比べて「大型犬の情報が少ない!」と感じました👀

特にペット用品に関しては、小型犬用・中型犬用のものは品揃えもよく、レビューも多い一方、大型犬用のグッズとなるとかなり情報が限定されていました。

そこで、大型犬を飼おうかな、と検討している方や、すでに飼っている方に少しでも役立てばと思い、実際にみみのために購入したペット用品を紹介していきます😆

以下の記事では、私たちが実際に買ったグッズの中でも特におすすめのものをまとめているのでぜひ参考にしてみてください🐾

 

大型犬・ラブラドールにおすすめペット用品まとめ このサイトでは、ラブラドール・レトリーバー「みみ」の成長記録と、大型犬のいる暮らしについて発信しています😊 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。